プログラミング教材

【小学生向け】無料タイピング練習オススメソフト5選

2020年度から、小学校でプログラミングの授業が必修となりました。

2021年度には中学校で、2022年度には高校でもプログラミングが必修になります。

パソコンなどを使用するにあたって、新学習指導要領では、10分間で200字程度のタイピングの速さが目標とされています。

でも、実際の小学生が10分でタイピングできる文字数は、平均で60文字という結果が出ています。

これでは、「うちの子はタイピングもできないのに、プログラミングの授業についていけるのかな…。」と不安になる保護者の方も多いですよね。

でも大丈夫!無料で楽しくタイピング練習できるソフトがたくさんあるんです。

そこで、今回は小学生でもできる、子供向け無料タイピング練習ソフト】を5つご紹介いたします

指の運びから練習すれば、ストレスなくパソコンを使えるようになります。また、子供の自信にもつながりますよ。

子供は吸収力が高いです!

そのため、楽しんで練習できるタイピングゲームなら、あっという間に習得してしまいますよ。

 

タイピング練習はいつから?子どもでもできるの?

タイピング 練習 小学生 (1)

ローマ字は小学3年生で習う

タイピング練習は小学3年生ごろからがおすすめです。

タイピングの練習は、キーボードを見て、文字の位置を覚えるところから始まります。

ホームポジションを理解して、画面を確認しながら入力していく作業ができなくてはなりません。

また、入力はかな文字入力だけでなく、ローマ字入力も大切になってきます。

そのため、アルファベットの勉強も始める必要があります。

 

小学3年生になれば、小学校でもアルファベットを習います。

タイピング 練習 小学生 (6)

新しく英語を習い始めることで、英語に興味を持ちやすい時期でもありますので、タイピングの練習は小学3年生くらいからスタートするのがいいでしょう。

まずは、アルファベットをしっかり覚えてから、タイピングの練習する方がおすすめです。

 

ローマ字入力表を使おう

タイピング 練習 小学生 (4)

小学3年生に習うといっても、パソコンでローマ字入力を行うのは難しいですよね。

そんなときは、次のようなローマ字入力表を使いましょう。

Windows、Macでは、キーボードが大文字表記ですが、Chromebook(PC)のキーボードは小文字表記です。

タイピング 練習 小学生 (5)

PDF版をダウンロードして印刷すると、子どもでも見やすいですよ。

>>ローマ字入力表(大文字)_PDF版

>>ローマ字入力表(小文字)_PDF版

 

タイピング練習ソフト|子ども向けに選ぶ時の3つのポイント

タイピング 練習 小学生 (3)

タイピング練習ソフトを選ぶ時に、重要な3つのポイントを紹介します。

  1. 無料
  2. 子供が飽きずに楽しめる
  3. ダウンロードせずに使える

今は、タイピング練習できるソフトが無料で提供されています。

ただ、たくさんありすぎて、どれを選べばいいのか悩みますよね。

 

まずは、子供が飽きずに楽しく練習できるものがいいでしょう。

練習するにも遊び心が必要ですから、ゲーム感覚でやれるものを選んでください。

 

また、ダウンロードをしなくても、無料で、画面をクリックするだけでできるものが安全です。

その上で、最初はホームポジションや指の運びから練習できるソフトを選んでください。

いきなりレベルが高いものをやらせると、うまくできずに練習がいやになってしまいます。

一文字ずつ入力できる、指ごとの練習ができる、などのコースがあるといいでしょう。

 

また、操作性が悪かったり、手順がややこしいと、練習以外のところでストレスを感じることになります。

最初は保護者が一度やってみて、簡単かな、と感じるくらいのものを選んでください。

 

子どものタイピング練習に!無料ソフトおすすめ5選

タイピング 練習 小学生 (2)

ここでは、小学生でも使いやすいタイピングゲームを5つご紹介いたします。

子供でも飽きずに練習できて、無料で使えるものばかりですよ。

 

オススメ①Ars-Typing・たいぴんぐげーむ

タイピング 練習 小学生 (7)

キッズプログラミング教室アルスクールが提供している無料タイピングゲームです。

小学生向けの2つのタイピングゲームがあります。

  • Ars-Typing
  • たいぴんぐげーむ

【Ars-Typing】は、時間内に簡単なひらがなの単語を入力するゲームで、レベル1・レベル2・レベル3があります。

【たいぴんぐげーむ】の方は、シューティングゲームタイプで、吹き出しに書いてある英単語をタイピングすることで、エイリアンをやっつけます。

時間内にタイピングできなければ、メインキャラのライフが減っていきます。

どちらも小学生向けに作られたタイピングゲームなので、ローマ字を覚えたばかりの子でも楽しめますよ。

参照:Ars-Typingたいぴんぐげーむ

 

オススメ② めざせ!タイピングマスター

タイピング 練習 小学生 (11)

FUJITSUが運営しているサイトにある、無料ソフトです。

サイトにいくと、すぐにタイピング練習を始めることができます。

登録なども必要ありません。

「きほんコース」では、キーボードの上段、中段、下段ごとの練習や、指ごとで使うキーの練習から始められます。

画面にもキーボードと指の画像が表示され、どの指でどこを押せばいいのかもわかりやすくなっています。

そのあとは、「じつりょくアップコース」として、2文字、4文字、6文字と入力する言葉が増えていくコース、短文、昔話などの長文を入力するコース、テンキーに特化したコースが用意されています。

そのため、レベルを少しずつ上げていくことができますよ。

 

それぞれローマ字入力、かな入力に対応しているので、キーの場所を覚えるにはオススメです。

参照:FMVキッズ めざせ!タイピングマスター

 

オススメ③ myTyping こどもタイピング

タイピング 練習 小学生 (12)

3~6文字程度の単語がローマ字入力で画面に出てくるので、それを順番にタイピングしていきます。

1回につき15問の出題なので、簡単に始めることも終了することもできます。

入力の速さや正確性によってランクがA~Gで表示され、入力ミスの多い文字も教えてくれます。

 

また、入力を間違えた問題は、すぐに練習することができるので、苦手な指の運びを復習することができます。

さらに、清音・濁音・拗音ごとや指ごとの練習ができる「タイピング講座」もできるので、ホームポジションを覚えたり、ブラインドタッチの練習もしやすくなっています。

参照:mytyping こどもタイピング

 

オススメ④ ココアの桃太郎たいぴんぐ

タイピング 練習 小学生 (10)

RPG形式のタイピングゲームです。

桃太郎が仲間を増やしながら、物語を進めていきます。

タイピングで敵を倒してコースをクリアしていくしくみになっていて、最初は簡単なアルファベットの入力ですが、じょじょに入力する文字が増えていきます。

 

速く正確に打ち込むほど、相手へのダメージが大きく、敵からの攻撃も防ぐことができ、その場面はいかにもRPGといった構成になっています。

自分や仲間の体力を回復させたり、アイテムを購入したり、レベルを上げて成長していけるので、子供が飽きることがありません。

一定時間、連続して遊ぶと、しばらくゲームができないように時間制限が設定されています。

 

子どもが長時間やってしまう、ということがないので、保護者にとっても安心です。

単純なタイピングだと飽きてしまうというお子さんにはおすすめですよ。

参照:ココアの桃太郎たいぴんぐ

 

オススメ⑤寿司打

タイピング 練習 小学生 (13)

タイピングもスピードを出せるようになってきたら、速く、正確にキーを叩く練習をしてみてはどうでしょうか。

寿司打は、お寿司ごとに単語が書かれているので、お寿司が流れていく前に単語を入力していくゲームです。

 

「練習」「普通」「正確重視」「速度必須」「一発勝負」の5つのコースがあり、それぞれ単語の長さによって「お手軽」「お勧め」「高級」というコースに分かれています。

ふりがなつきのコースもあり、簡単な「練習・お手軽」コースから始めることもできます。

また、指の運びがスムーズになり、速さや正確性に自信がついてくれば「速度」や「正確」を試すコースに挑戦してみるといいでしょう。

タイピングを楽しく練習しながら、レベルを上げていけること間違いなしです。

参照:寿司打

 

タイピング練習後はプログラミングで好きなモノを作ってみよう

タイピング 練習 小学生 (9)

タイピングが上手にできるようになれば、プログラミングを始めてみるのはどうですか。

小学校・中学校・高校とプログラミングが必修化され、2025年度からは大学共通入試でもプログラミングの問題が出るようになります。

また、社会が急速にIT化していく中、プログラマー以外の職業の人でも、ある程度のプログラミング知識を持つことが求められています。

今は、小学生向けの楽しく学べるプログラミング教材がたくさんあります。

レゴカーをプログラミングで動かしたり、簡単なゲームを作ってみたり、子どもが好きなモノを作ってみるのがオススメです。

アルスパーク

キッズプログラミング教室アルスクールでは、オンライン教材パッケージ【アルスパーク】を開発しました(※教室・塾向け教材です)。

アルスパークは、Scratch(スクラッチ)を徹底的に学びやすくした教材です。

指導者にプログラミング知識がなくても大丈夫!

テキスト教材、レッスン動画、カリキュラム、指導方法のデータなど、レッスンに必要なものはすべてご用意しました。

シューティングゲーム・タイピングゲームなどの、作例もたくさん載っています。

プログラミング教室運営でつちかった【プログラミング×探究学習】のカリキュラムで、
子ども達のプログラミング力・思考力・創造性を伸ばします。

アルスパークには、1ヶ月間無料トライアルがあるので、ぜひ一度試してみてください。

アルスパークバナー

>>【教室・塾経営者様向け】オンライン教材パック 詳しくはコチラ

※現在、事業者様のみへのサービス提供とさせていただいております。